menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 用量反応曲線の意味と薬の安全性について
  2. インタール細粒10%で起こった下痢の事例からわかる添付文書の使い方
  3. 代表値の意味と統計ソフト【R】で代表値を求める方法
  4. ゾピクロンとエチゾラムが向精神薬に指定されて困ること
  5. ホーム
  6. 表計算ソフトに置き換えてRのベクトルを理解する
閉じる

とある薬剤師の外部記憶

タグ:相互作用

メトトレキサート(MTX)は関節リウマチなどの自己免疫疾患で頻繁に処方される薬です。販売名で言うと「リウマトレックス」や「メトトレキセート」があります。今回はメトトレキサートと食品の相互作用に関して実際にあった事例から少し話…

調剤薬局とドラッグストアで働いている三十路手前の薬剤師です。
もともとは「食いっぱぐれない」という理由だけで薬学部進学を目指しました。
今では自分の知識がそのままお客さん・患者さん・同僚の薬剤師・登録販売者の役に立って感謝されるのが嬉しく、楽しく勉強させてもらってます。

アーカイブ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る